Location : Shinjyukuku,Tokyo
Use : Shop
Completion : 2008/12
Architectural area : 470m2
Creative Direction : Kashiwa Sato
Lighting : Okayasu Lighting Office
Interior editorial supervisor : Masakatsu Tsumura
photo by Daici Ano



 

サマンサタバサが仕掛けるセレクトショップEiGHT NiLLiONの銀座に続く旗艦店、新宿店の設計である。ブランド全体が持つ共通のデザインコードとして1号店で開発したアルミ押出材をキーマテリアルに使用した最初の適用例でもある。各階が連続感のない層構成のなかで、地下から2階まで“層を突き抜けるショーケース”をアルミ押出材でつくり、空間の連続感を高めた。

It is the flagship store following the first store in Ginza. And it's also the first example which adopted the aluminum extrusion developed in Ginza as a key material. The showcase, going through the floors from 2nd level to B1 level makes high continuity of the spaces.

 
 

 

-受賞歴・掲載雑誌-

新・東京建築案内掲載 / リアルデザインNo.33掲載