Location : Shibuyaku,Tokyo
Use : office
Completion : 2013/10
Architectural area : 266m2
photo by Satoshi Takae


渋谷区広尾に、大人が学びながら開業や情報発信ができるシェアオフィスを計画した。施設は小ブースのあるシェアオフィスとニュース映像の様なCG動画配信ができるスタジオ、大きな机のあるコワーキングスペースに分かれている。大きな机のある部屋は“コラーニングスペース”と呼ばれ、共有スペースである他に特定の知識を持った人がセミナーを開くことができ、スタジオとの連携利用もできる。造作家具の多くは間伐集成材で製作し、デジタル機器がそろいながらも温かみのある場所を目指した。コワーキングスペース、シェアオフィス、スタジオと3つの機能が連携することで、新たなハブ機能を持つ地域の“知の拠点”になることを期待している。